プログレス個別教室

兵庫県の明石市、西宮市を中心に4教室を展開する個別指導塾プログレスのブログです。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。

遅くなりましたが入試結果です

大学入試、高校入試、3月ですべて終了し生徒たちも大学生活、高校生活を楽しんでいるようです。

 

まずは、結果ですが、大学入試は、国際教養大学関西学院大学立命館大学大阪工業大学甲南大学追手門学院大学、仏教大学、帝塚山大学等に進学しました。偏差値重視で学校を決めた人、やりたい学科で決めた人色々いました。楽しい大学生活を送ってくれればと思います。

 

高校入試は、国際高校、鳴尾高校、北高、南高等、本当に市内のいろんな高校に進学しました。こちらも偏差値的にはもう少し上を目指せる子が、やはりやりたいことで高校を選んでいることも多くあり(中にはクラブ中心の子もいました。)塾としては少しさみしい気もしましたが、楽しく高校生活を送っているようですので良かったのだと思います。

 

今年の入試は大学も高校も、国際関係を選ぶ子が多くいました。たまたまだとは思いますが、大学入試に関しては、国際はどの大学も難しくなっているのでかなり緊張して過ごさせていただきましたww。

同じく大学入試は今年はいわゆる東京ではmarchが難化していたようです。ということは関関同立も・・かもしれません。合わせて日東専駒や産近甲龍も上から押されて難化していたようです。

定員の厳格化やセンターに変わる新しいテストの影響だと思われます。今後もしばらくはこの傾向は変わらないかもしれません。受験生はより一層の努力が必要ですね。A判定が出ていても不合格になっている人もたくさんいたようです。

 

高校入試も今までなら上位校を狙っていた人が1ランク下げて受験するパターンが多かったようです。今年だけのことかもしれませんが、安全策をとる傾向が強く見られたようです。後は、付属校の人気が上がっていました。これもやはり新しいテストの影響が出ているのだと思います。大学入試がよくわからない状況になりそうだから、高校で決めてしまおうということですね。

 

色々書きましたが要は勉強しなくては自分の望むゴールは目指せないということです。

これから受験をむかえる人は「なにがなんでもOOに合格するぞ」という強い気持ちを持って挑んでください。毎年思うことですが、強い気持ちを持って受験に挑んでいる人のほうが良い結果が出ている気がしますよ。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。