プログレス個別教室

兵庫県の明石市、西宮市を中心に4教室を展開する個別指導塾プログレスのブログです。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。

今日は何の日~2月26日~(2)

前回の記事の続きです。

410951.hateblo.jp

また、この二・二六事件と現代との繋がりという点においては、3年ほど前から刊行され始めた昭和天皇実録

https://www.amazon.co.jp/dp/4487744016)にはこの二・二六事件付近の記述も詳細に記載されていますね。

 

あるいは、二・二六事件で殺害された渡辺錠太郎教育総監の娘さんである渡辺和子さんの著書、『置かれた場所で咲きなさい』

(例えばこちらhttps://www.amazon.co.jp/dp/434442610X/

がベストセラーとなったということもありました。

二・二六事件後、1945年の終戦の年にキリスト教の洗礼を受けられ、

聖職者としても教育者としても一生を捧げられた渡辺和子さんのこの著書は、文庫化もされていますので是非皆さんもご一読下さい。

 

渡辺和子さんはその後、2016年の12月30日に89歳でお亡くなりになっていますが、

晩年、実の父親が殺されることとなった二・二六事件当時の様子について語られたこのようなインタビュー記事が残されています。

 

www.jiji.com

 

最近の話で言えば、高須クリニックの高須院長が『昭和天皇独白録』の原本を3,000万円で買い取ったというニュースがありましたね。

 

www.sankei.com

 

どうやらこの原本は、アメリカでオークションにかけられていたそうですが

それを聞きつけた高須院長がそのオークションに参加、見事落札されたそうです。

高須院長はこれを皇室にお返しする意向を表明されています。

高須院長は災害ボランティア活動なども自前のヘリコプターなどを使って積極的に行っておられ、

まさに『カッコいいお金持ち』やなあとつくづく思うところです。

 

そうした中、私がこの二・二六事件について、最も驚いたことが二・二六事件当時、

すなわち1936年2月26日の朝の軍部のただならぬ動きの記憶を80年経った最近、

Twitterに投稿された方がいらっしゃったということです。

 

 

大正11年生まれの芸人さん、内海桂子さん(御年95歳でもちろんご存命です。)が2016年に、Twitter二・二六事件について語られたツイートです。

 

私自身もまさか、この二・二六事件を実体験として経験された方がまさかTwitterで、まさか80年後に語られるとは思いませんでした。

目まぐるしく変わる現代社会ですが、このように思わぬところで過去と現代が、

歴史と現在が繋がることもあるというのが、現代社会のおもしろいところだなあと私自身もしみじみと思った出来事でした。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。