プログレス個別教室

兵庫県の明石市、西宮市を中心に4教室を展開する個別指導塾プログレスのブログです。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。

元号について(2)

前回の記事の続きです。

410951.hateblo.jp

 そもそもこの元号というのは何なのか、どこから始まったのかということですが、

元号とは年を数えるという意味では「暦」(太陽暦太陰暦など)と同じ役割を持つといえますが、

「暦」とは異なる点として、元号は未来永劫、ずっと年を数えることは出来ません(「平成」という元号で数えられるのは再来年、2019年までですね)。

 

そういう意味において、元号は英語で言うと「Finite Era Name」とも言うそうです。

(”finite”・・・「有限の、限りある」という意味、”infinite”(無限)の反対語。“era”・・・「時代、時代の」という意味。)

こうした元号は、元々は中国の漢(前漢)の武帝の時代から始まったとされており、元来はそれぞれの皇帝の政治的権威を示すものとしての役割もあったようです。

その後、日本もそれにならって元号を取り入れるようになり、そうした元号が現代にまで続いているということになります。

 

その中国では、残念ながらもうすでに元号は使われていないようです。

かの有名な1911年の辛亥革命以降、使われなくなったそうです。

 

また、それ以外にもかつて元号を使っていた国として、朝鮮半島ベトナムでも使われていたという歴史がありますが、どちらも現在では使用されていないようです。

 

従って、現代においてもこの元号というものを使い続けているのは世界でも日本だけということが言えます。

 

日本では単純に1000年以上も続き、今でも使われるこうした元号

これを古臭いと思うか、良き伝統と思うかは人それぞれかとは思いますが、れっきとした日本の文化の一つであることには間違いないといえますね。

 

 また、日本の歴史の中でも、元号にまつわるいくつか面白いお話もあります。

さきほど述べた一世一代の制が定められる前は、新天皇の即位の際のみならず、様々な理由で元号が変えられるということがありました。

例えば大宝律令で有名な「大宝」という元号はときの最高権力者であった天皇

対馬長崎県)から「金(きん)」が献上されたため、これはおめでたいということで「大宝」という元号に変えられたそうです。

また、反対にその当時、日本のどこかで大病が流行ったり、大地震が起こったなどの、

社会によくない出来事があったときも「縁起の良い元号に変えてしまおう。」ということで元号が変えられることもしばしばありました。

 

次回に続きます。

 

410951.hateblo.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元号に関するクイズ

答えがわかったら教室長先生に答えを教えてください。
全問正解できた人には先着順で、何かプレゼントします!(塾生に限ります)
(大久保教室では先着5名の人にジュース1本プレゼントします(笑))
一見難しく見えますが、ネットで調べればすぐに答えが出てきます。
 
Q1:日本の歴史上、最初の元号は何でしょう。
 
Q2:日本の歴史上、最も期間の長かった元号は何でしょう。
 
Q3:「明治」という元号は、どうやって決まったでしょう。
 
Q4:昭和64年とは、西暦何年何月何日から、何月何日までだったでしょう。
 
Q5:これは、昭和天皇崩御にともなって新しい『平成』という元号が発表されたときの写真です。
この平成と書かれた台紙を掲げているおじさんは誰でしょう。
国立公文書館より引用)

http://www.archives.go.jp/naj_news/img/02/special_zoom_10.jpg

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。