プログレス個別教室

兵庫県の明石市、西宮市を中心に4教室を展開する個別指導塾プログレスのブログです。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。

世界の名演説

この時期になると、三省堂のNEW CROWNの英語の教科書を使っている中学3年生は”I Have a Dream”を勉強しています。

 

言うまでもなく、マーティン・ルーサー・キング牧師による名演説中の名演説ですね。

 

教科書にも”Dark Side”と書かれているように人種差別問題は、人類史の中でも最も悲惨な問題の一つであると言えます。

 

私自身も、当時のアメリカの様子を生で見てきたわけではありませんが、アメリカの歴史は、主に白人と黒人という人種問題の歴史であると言っても過言ではなく、それほど根深い問題であるということも言えます。

 

もちろん、簡単にではありますがそうした黒人差別の経緯についても教科書に載ってますね。

 

そして、マーティン・ルーサー・キング牧師は公民権運動の一環として、1963年8月28日に、ワシントン大行進の中でかの有名な”I Have a Dream”の演説を行いました。

 

この演説についても、教科書には少しだけしか載っていませんね。

もしかすると熱心な中学校の英語の先生なら、演説の全文をプリントとして配布してくださるかもしれませんし、実際に演説の様子を動画で見せて下さるかもしれません。

 

もしそうでなくとも、昨今は便利な時代になりました。

インターネットで少し調べれば、演説の全文が出てきます。例えば以下のようなサイトがありますね。

 

【みんなの知識 ちょっと便利帳】キング牧師演説「I Have a Dream・私には夢がある」- 英文・日本語翻訳文・動画

 

更には、キング牧師との関連で最近で言えば、初のアフリカ系アメリカ人で大統領となったバラク・オバマ前大統領についても触れない訳にはいかないでしょう。

 

オバマ大統領も、非常に演説の「上手い」大統領でした。

 

キング牧師との関係性で言えば、オバマ大統領の就任演説が第一に思い出されるでしょうか。

 

【みんなの知識 ちょっと便利帳】オバマ大統領就任演説

 

この就任演説は、キング牧師以外にもリンカーン大統領やケネディ大統領などの過去の演説を踏まえた非常に「修辞的な」演説であったといえるでしょう。

 

また、キング牧師と同様に、オバマ大統領自身もノーベル平和賞を受賞するきっかけとなったチェコプラハで行われた「核無き世界」演説も有名ですね。

 

【みんなの知識 ちょっと便利帳】オバマ大統領プラハ演説 - 核廃絶宣言

 

それぞれのページ、英語の原文と日本語訳はもちろん、動画のリンクもついているようですので興味のある方は見てみて下さい。

 

ちなみに今回、なぜこうした演説をご紹介したのか。

それは、英語の演説は英語を学ぶ上で最も良い教材の一つであるからです。

 

なぜ最も良いのか。

演説は、その性質上、1つ1つの単語をゆっくりと、はっきりと読む必要があり、

また老若男女に理解してもらうために、できるだけ簡単な単語が使われるからです。

 

余談

 

そういう演説の性質を理解していれば、例えば近年、残念ながら「下手くそやなあ」とバカにされた猪瀬直樹東京都知事が2013年9月8日、

ブエノスアイレスで行った東京五輪誘致のスピーチなども、意外と味のあるスピーチに聞こえてきます。

もっとも、このスピーチは意外とネイティブの人にはそこまで評価は悪くないようです。

 

www.youtube.com 

但し、皆さんが見習うべき英語ということであれば同じブエノスアイレスでの高円宮憲仁親王妃久子殿下のスピーチの方が見習うべき英語であるかとは思います(笑)

最初がフランス語、途中の1分15秒位のところから英語という2カ国語を見事にお遣いになるさまはほれぼれします。

 

www.youtube.com

 

また、猪瀬元都知事と同様に、残念ながら「下手くそやなあ」とバカにされたスピーチと言えば2015年4月29日、アメリカの連邦議会上下両院合同会議における安倍晋三首相のスピーチですね。

 

www.youtube.com

 

これも、アメリカの人々に深い印象を与えたスピーチであったことは確かなようで、そうした点では「これぞ、演説。」と言えるに値する英語であったのではないかと思います。

 

余談の余談

 

人種差別と言えば、最近こんなニュースがありましたね。

 

www.bbc.com

 

アメリカの空軍士官学校予備校で、黒人学生を差別するような文言が、学生の部屋にある伝言板に書かれた問題を受けての士官学校の校長先生が9月28日に、

全生徒を集めての集会で「他人を尊重して敬意をもって接することができないなら、出ていけ。」と、厳しい口調でお話されたというニュースですね。

 

これも日本語字幕付きの動画がありますのでぜひ聞いてみて下さい。

 

但し、やはりアメリカの人の英語ですので先に紹介した日本人の英語のスピーチよりはなかなか聞き取るのは難しいかもしれませんね。

 

www.youtube.com

 

・・・このように、皆さんが大好きなYoutubeにはいろいろとお勉強できる動画がありますね。

HIKAKINやはじめしゃちょーだけでなく、こんな動画もぜひ見てみて下さい(笑)

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。