プログレス個別教室

兵庫県の明石市、西宮市を中心に4教室を展開する個別指導塾プログレスのブログです。

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。

作文の宿題はサクッとすませよう!(2)

前回の記事の続きです。

 

410951.hateblo.jp

 

兵庫県の中学校でよく出される作文課題の中でも、今回は人権作文についてのお話です。

 

法務省:全国中学生人権作文コンテスト

 

人権作文とは、法務省主催の全国中学生人権作文コンテストというやつですね。

兵庫県の中学校、とりわけ明石市、西宮市の中学校では夏休みの宿題としてよく課されるようです。

 

こんにちのネット時代、率直に申してしまえばこうした作文についても、「何を、どう書けばよいか。」ということがかなり踏み込んだところまで掲載されているところもあります。(どういうことか、これ以上は申しません(笑))

 

ウチの塾としては、そういう部分まで中学生の皆さんに情報を提供することはありませんが、作文の題材や内容を練っていく上での様々なヒントは毎年、提供しています(いわゆるブレインストーミングというやつですね)。

 

以下に挙げるヒントについても、「必ずこのテーマで書け!」ということではなく、「このテーマの中で自分で考えやすいものがあれば自分で考えて作文を書いてみてくださいね。」というものです。

従って何か特定の決まった答えがあり、それを提供するということではありませんのでその点のみ誤解無きようお願いします(笑)。

 

  • 子供の人権問題

・子供から子供に対する人権問題、例えばいじめ問題

→自分の周りにいじめは無い?

→自分がいじめられたこと、またいじめる側になってしまったことは無い?

→その時、どうおもった?

→もし、自分がいじめられる側になってしまったらどう思う?

 

・大人から子供に対する人権問題、例えば行き過ぎた体罰

→かつて、大阪の学校では行き過ぎた体罰が問題になった。図書館やインターネットを使って調べてみよう。

→部活の先生は、試合で勝つためにはどんなに苦しい仕打ちをやっても良い?

→部活では本当は何を学ばなければならない?勝つこと?楽しむこと?

→自分がされたらどう思う?またもし自分の部活の先生が行き過ぎた体罰を加えたとき、自分ならどうする?

 

・大人から子供に対する人権問題、例えば親から子への虐待

→単に暴力を振るうだけでなく、どういう行動が子供の虐待になるか。

→ペットを飼っている人は、ペットの世話などに置き換えて考えても良い。

→虐待が起こらないようにどうするのが良い?自分なら何が出来る?

 

  • 戦争と人権問題

・沖縄に修学旅行に行く人、行った人はそれとの関連性

沖縄戦と他の土地での戦争の違い、それは軍人ではない一般人が直接、戦闘に巻き込まれたこと。

 

・長崎、広島に修学旅行に行く人、行った人はそれとの関連性

→アメリカは今でも「原爆の使用は戦争を早く終わらせるために必要だった。」という考え方を取っている、それについてどう思うか。

 

・実際に戦争に行った老人の体験談

→おじいさん、おじさんなどでかつて戦争に行っていた人の話を聞いたことがある人は、それについてどう思ったか考えてみよう。

 

・事実としての戦争

→戦争自体はいけないことであるが、事実として、当時の私たちの祖先はこの国を、将来産まれてくる私たちの為に戦ったとも言える。

 

・人権という観点からの戦争

→戦争はもちろんいけないことであるが、それを人権という視点から考えてみよう。

一般人の巻き込まれる戦争について、どう思うか。

 

  • 男女差別

女性差別について

女性差別は存在する?たとえば?

女性差別はどうやったら解決できる?

女性差別を解決するための行き過ぎた行動が、逆に男性を差別する結果にならないか?

 

  • 新しい人権について

・環境権

→環境権って何?調べてみよう。

・知る権利

→知る権って何?調べてみよう。

→赤ちゃんの出生前診断(性別や、障害を持って生まれてこないかどうかを判断する)

出生前診断をやる必要性は?なんでやるのか?

・プライバシーの権利

→プライバシーの権利って何?調べてみよう。

→個人情報とネット社会での権利

 

  • 犯罪者の人権、被害者の人権

裁判員制度について

裁判員制度とはなにか?どうやるもの?

→実際に裁判員が判決を出す事件はどういうもの?

→なんで裁判員制度が必要なの?

 

・死刑制度について

→死刑制度はほんとうに必要?

→アメリカの多くの州や、海外ではすでに廃止されている。どっちが良い?

→死刑制度が必要な理由は、何があるだろう?

→現在の死刑制度の問題点はなんだろう?

 

・冤罪(えんざい)について

→冤罪とはなんだろう。

→どういう裁判、ケースで冤罪が起こる。起こりやすい。

→冤罪によって起こる問題では何が問題になるのか?

 

以上、作文を考える上での題材、ヒントです。

その他には、外国人差別、障害を持つ人の人権、選挙における一票の格差問題など、いろいろ書けそうな点はありますね。

 

次回は、税の作文について少しご紹介します。

410951.hateblo.jp

コメントは、承認されたコメントのみを表示します。

欠席連絡や振替等、教室宛の私信はコメント欄には書き込まないで下さい。